Posted by: aiuakitasc | 26/07/2010

鴇集落に行ってきましたー!@小坂町7/17

七月の三連休は、秋田最北端・小坂町の鴇(ときと)集落へ行ってきました!

実は鴇集落の自治会の皆さんとは今年一月に一度お会いしていて、そのときは私たちが天神あやとりを披露したり、集落や町の歴史を聞いたりと、とっても楽しい時間をすごしました。

そして今回は待ちに待った二度目の訪問!

小坂町へは秋田市から車で約4時間(寄り道含む)。いつでもいける場所ではないので、本当に貴重な体験をさせていただきました。

小坂町は、かつて鉱山で栄えた町で、今も明治風の建物が残るとっても素敵なところです。十和田湖もすぐ近く。

観光地化や特産物の開発にも町全体で取り組んでいるようで、道の駅「こさか七滝」もつい最近オープンしました! 滝が目の前にあって綺麗なところでしたよー。

…とたくさんの名所に夢中になりつつも、今回の訪問の目的は、鴇集落に伝わる伝統芸能・大太鼓の練習にお邪魔させていただくこと!

この大太鼓、本当に大きいのです。

体の半分くらいの直径で、重さはなんと30KG近くあるのだとか。

しかもこれを、2人で支えて叩くのです! 初めて見た大太鼓にメンバーは大興奮でした!!

興奮しすぎて写真を撮り忘れたので(笑)、詳しい写真は 秋田県のがんばる農山漁村集落応援サイト へ。今回の訪問を記事にしてくださいました!

叩き方も独特で、細長いバチを鼓面に叩きつけるようにして音を出します。

保存会の中には親子三代で叩いているという方もいらっしゃって、世代を超えてみんな仲良し。

そういうコミュニティっていいな、と羨ましく思いました^^

最後に保存会の皆さんとパシャリ。

もしかしたら今後のお祭りに太鼓のもち手として参加させていただけるかも。。。とのことで、今から楽しみです!

…ちなみに19日にはメンバーの何人かと鳥海山に登ってきました!

秋田に着たからには一度!と思っていたので、念願かなって嬉しいです^^

残念ながら霧が深く頂上からの眺めは良くありませんでしやが、岩場あり、雪原あり、綺麗なお花あり…ととっても素敵な登山道でした。

もちろん、翌日はひどい筋肉痛に悩まされましたが…それもいい思い出!ということで。笑

誘ってくださった地元の皆さん、ご一緒した方々、ありがとうございましたー!

Posted by: aiuakitasc | 28/06/2010

梅の収穫@八郎潟町6/26

八郎潟町高岡地区の皆さんとの、チャレンジ事業第一弾☆

6月26日に梅の収穫に行ってきました!

高岡地区には現在100本ほどの梅の木があるのですが、特に収穫・出荷などはしておらず、多くはただ実を落とすだけの状態でした。

そこで、その梅を使って何かできないだろうかという話になり、今回のプロジェクトが始まりました。

収穫当日は晴天!

暑すぎて到着時点ですでにぐったりしていたAIUメンバーも、たくさん梅の実を見るなりはしゃぎだしました^^笑

日焼けも毛虫も気にせずひたすら収穫です。

 

一緒に収穫した高岡フラワー&ベジタブルの方々。

さらに、5月にたくさん野菜を植えた 高岡ゲンキ畑 がこんなに緑いっぱいになりました^^

すぐににょきにょきのびる雑草の強さに唖然としながらも、キャベツを収穫!

ゲンキ畑での収穫第一弾です! やったー!!

看板もついに完成しました!!

いい感じです☆ 看板作成班のみなさんありがとうございました!

この目立つ看板で、さらにたくさんの方に活動を知ってもらいたいですね。

収穫後は、徒歩5分の位置にある賽ノ神公園でお昼休憩。

収穫したばかりのキャベツを使って焼きソバ!

さらに地元のお母さんたちが笹巻きご飯を作ってくださいました。

疲れた体には何よりのご馳走! お話しながら交流を深めます。

午後は収穫した梅のヘタ取りです。

この梅は梅酒や梅シロップ、梅漬けにする予定!

今から完成が楽しみ^^

梅が木についてるところを初めて見たという学生もいる中、本当に貴重な体験をさせていただきました。 

反対に、私たち大学生のゲンキが少しでも高岡の皆さんをゲンキにできたらいいな、と思います!

高岡のみなさん、ありがとうございました!

Posted by: aiuakitasc | 22/06/2010

旧鳥海町への旅~1日目~

どうも、サボり癖のある木村です。すみません。

5月29日、30日の土日の間に訪問した旧鳥海町への旅についての記録。

まずは1日目。

今回の企画は「サークル山鳩」さんという団体にお誘いをいただき交流させていただくことになりました。「サークル山鳩」さんは由利本荘市の鳥海地域を中心にボランティア活動などを活発に行っている団体で、去年の暮れにお会いした時から鳥海町へ来ないかとおの誘いしていただいていました。

まずは初日の5月29日から…

朝早くからサークル山鳩の方が由利本荘からわざわざ秋田市の大学までお迎えに来てくださりました。足のない大学生のことをご配慮してくださった上のご好意…ありがたい限りです。

現地に着くとさっそく「古代米」の田植え体験!!実際に田んぼに足を踏み入れて手で苗を植えました。

田んぼに苗を植えるのは私自身小学校以来でとても懐かしかったです!!代かき後の田に素足で入ったのですが、足が「ずぼぼぉーっっ」と吸い込まれていく感じは、怖いような楽しいような気分でした(・ω・*)

地元の方に指導をしていただきながら、一緒に田植えをしたのですが、地元の方の苗を植えるスピードの速いこと速いこと!!私たち学生が1箇所に苗を植える間に3、4箇所に植えてしまう速さ!!さすがプロは違います。

田植えが終わった後には朝から地元のお母さんたちが作ってくださっていた郷土料理をいただきました。

ご飯にきな粉をかけて包んだもの、タラの芽の天ぷら、ごはんの笹巻き、漬け物、みそ汁などなど、どれも美味しいものばかりでした。あまりにも美味しかったため、中には「夜食の足しに…」とポケットに入れて持って返った子もいたほどでした。

午後からはサークル山鳩の方に車に乗せていただいて、「千本カツラ」という日本 銘木百選にも選ばれているという木のところに連れて行っていただきました。

まるでトトロに出会えそうな大きな木で、静かにずっとここで生きてきたのかなと思いました。

今度は別の開けた場所に移動し、わらび採りをさせていただけました。皆で宝探しをするように争って食べごろのわさびを探して歩き、かなり沢山のわさびをいただきました。

その後、「法体の滝」に連れて行っていただいたのですが…水が透き通ったうす青色でとてもきれいでした!その美しさは言葉で表せないほどの圧巻!!

その後一日の疲れを取るべく「フォレスタ鳥海」という温泉にも連れて行っていただきました。温泉の成分で肌がつるつるになり、自分の肌を触っては…「私の肌がツルツル!!」と喜んでいる子もいました。

夜は山鳩会館にて天神あやとりを披露させていただきました。地元天神集落の踊りには到底及ばないながらも、2度も披露してしまいました。その後は、一日お世話になったサークル山鳩の方々と一緒にご飯をいただきました。

Posted by: aiuakitasc | 03/06/2010

☆第一回雄和ツアー☆

雄和ツアーを担当しているりょーかです。

5月23日(日)に第一回目雄和ツアーに行ってきました☆
メンバーは国際教養大生の1年生から5年生の6人でのーんびりとした休日を過ごせて楽しかったです!

「待って!!そもそも…雄和ツアーってなんぞや?!」

そうですよね^^説明させてもらいます♪
雄和ツアーとは文字どおり国際教養大学のある雄和地域をツアーします。具体的には雄和にある山や集落、神社、農家レストランを地元のボランティアの方たちに案内してもらいながら散策できるツアーです☆地元の方たちに説明してもらい、そこの場所にある歴史やストーリーを知ることによって、自分たちだけで散策してもなんともない場所が、意味をもつ大切な場所になります♥

「それは分かったけど、なんでそれをAIU秋田応援団でやってるんだい?」

それは、秋田県を応援したい!という気持ちの過程に秋田を知りたい!という気持ちがったからです^^
じゃあ秋田を知るためには…身近な雄和の地域から知っていこう!ってことで雄和ツアーがスタートしました!

雄和ツアーってなんとなくどんなものか、分かってもらえましたか?

ではでは具体的に初回の雄和ツアーではどこに行ったのか…☆
地元のボランティアの方たちはそれぞれ得意分野があり…(たとえば、山に咲く花の種類、神社の歴史、など)
わたしたちがこれを知りたい!見たい!というとそこに連れて行ってくれます^^

今回は1回目だったので「雄和を広く知れるように」といろいろなところ連れて行ってもらいました。
はじめに総墓という伊藤家の一族一門の骨が埋められているお墓に案内してもらいました。
1825年に川石で積み上げられて作られたお墓で、横には天照大御神を祀る皇大神宮で有名な三重にある伊勢神宮の松が植わっています!

次に、名前を忘れてしまいましたが・・・
農作物を試験的につくっているところに行きました!
10年かけていろいろな種類の農作物をつくるそうです。
”あきたこまち”もここから誕生しました☆

神社も3か所まわり、そのなかでも神波(あらなみ)神社は8体のユニークな顔つきの力士たちが屋根を支えていて印象的でした!
702年から作られ始めた神社で…今の大正寺小学校がある地から今の雄和に移されました。本殿は腰組み様式といい釘を使わずに建てられています。奈良時代頃に建てられたものなんだと考えると、すごく手の込んだ立派な神社だなと思いました!

お昼は農家レストラン「ゆう菜家」に行きました!ここは自分の畑でつくった無農薬のモロヘイヤを1階で手延べ製法で麺にして2階で出しています!ゆう菜家おすすめセットは1050円でもろへいやのめん、季節の野菜のてんぷら、炊き込みごはん、デザートまでついています★食べ終わった後は、みんなの満足そうな笑顔があふれていました♥

りんご農園はまだ季節でないため林檎はありませんでしたが、終わりの見えないりんごの木々にりんごの白い花が咲いて…真っ赤なりんごがなるのを想像するだけでわくわくしました!!
そんなとき目に入ったのが…りんごの木の枝…!私自身初めて林檎の木を見たので驚いたのですが、林檎の木の枝が奇麗に横に広がっているんです。実はY字形整枝法という、日光を有効に利用し、収穫もしやすい方法を用いているそうです☆豆知識が増えました^^

雄和にはまだまだわたしたちの知らない素敵な場所がたくさんありそうです☆
次回の雄和ツアーも楽しみなりょーかでした^^

Posted by: aiuakitasc | 28/05/2010

ありがとうございます(。´Д⊂)

こんにちは。

本日はお知らせが。なんと、我々「AIU秋田応援団」の八郎潟での活動が…!

 

平成22年度元気なムラづくり“チャレンジ”支援事業に採択していただけました♪

元気になろうと頑張っている集落を応援する県の事業なんですが、実は八郎潟町高岡地区の「高岡フラワー&ベジタブル」さんと一緒に応募していたのです。

採択の連絡をいただいたときは、もう本当に嬉しくて・・・(。´Д⊂)

今まででご協力くださったたくさんの皆さん、本当にありがとうございます!! サークルのみんなもありがとう!

もちろん、採択されることが目的ではなく、これから何をやるのかが重要なわけで。

地域の方と大学生との交流。農作物の販売。やりたいことはいっぱいあります。

あくまで「高岡フラワー&ベジタブル」の皆さんが主役で私たち大学生はサポーターですが、こうやって地域内と地域外の人が一緒に何かやろうとすることで新しく生まれるものがあるんじゃないかと思うのです。

これからも頑張るぞー! 高岡のみなさん、よろしくお願いします!

ちなみにお知らせ。

お世話になっている高岡地区のコダマ農場さんがWOOFを始めました!

WOOFって何?って方はぜひHPをご覧ください。 → 「WOOF JAPAN

すっごく興味深いシステムなので、もっと日本で広がればいいなあ。

ではではー

神@AIU秋田応援団

Posted by: aiuakitasc | 16/05/2010

おもしろ市場@八郎潟 5/9

はじめまして!AIU秋田応援団2年の安友です^^

ちょっと遅くなりましたが、先週末に八郎潟を訪れたときのことを書こうと思います☆

5月9日(日)に、応援団員7名で八郎潟へ行ってきました!(↓すっごくきれいですよね!?^^)八郎潟はとってもきれいです*^^*

目的は、八郎潟の地域の方々が定期的に行っているという「おもしろ市場」へお邪魔すること&農作業♪

私を含め今回のメンバー7人全員が秋田県外出身ということもあって、みんな初めて行く「秋田の地域の市場」にちょっと興奮気味で電車に乗りこみました!

八郎潟駅へ到着し、会場となっている広場まで歩いていると、どこからかチキチキと楽しそうな音が!!!

なんと、偶然にも私たちが目指していた「おもしろ市場」の宣伝のために練り歩いていたちんどん屋さん「ダースコちんどん隊」のみなさんが奏でる音でした*^^*

アコーディオンとクラリネットの陽気な音と打楽器の軽快なリズムにノリノリ♪ みんなで歌いながら歩きました(笑)

そんなこんなでおもしろ市場に到着。

元はスーパーマーケットだったというその広場には、地域住民の皆さんが思い思いの商品を並べ、にこやかにお客さんたちと会話しているという、現代にはなかなか見受けられない、どこかなつかしい和やかな買い物風景が。

お世話になっている小玉さんも出店していたのでいざお手伝い!!

と思ったのもつかの間、メンバーは市場を散策開始・・・

最近自炊を始めた私たちは、安くて新鮮な野菜、しかも生産者さんから直接買えるという好条件にかじりつき。お手伝いなんて忘れひたすら買う・買う・買う。。。

私もおばあちゃんからきゅうりの塩抜きを購入♪ おいしい食べ方もたくさん教えていただきました^^

やっぱり、いろんな話をして作った人から直接買うって、すっごくいいー!!!笑

ちゃんとお手伝いもしましたよっ♪輪投げを小さい子たちにやってもらいました^^おもしろ市場でわなげのお手伝い☆

お昼が近くなって市場も終わりに近づいたので一同小玉さんのガラスハウスへ移動☆

ここで、トマトの苗を植える作業をお手伝い・・・

といってもみんなもちろん畑初心者なのでへっぴり腰でくわを構えます。。

とてもいい天気だったのでみんな汗だくだく^^;

久しぶりにいい汗かいたーってみんなですっかり農家気分!

そしてお昼をはさんでいざわれらの畑へ!

小玉さんの計らいで、畑に名前を付け、看板を立てることになった私たち。

お昼ご飯を食べながら一生懸命頭を絞った結果。。。

決定!じゃんっ!!

その名も「ゲンキ畑」です^^☆

これから小玉さんの協力のもと大学生が作り上げる畑なので、

地域の皆さんも見るたびに、そして私たち自身も畑に行くたびに元気になれたらいいなぁという意味を込めて命名しました!!

みなさんも八郎潟町で「ゲンキ畑」を見かけたら少し立ち止まって、作物たちの成長を見守ってくださいね♪

ちなみに、ゲンキ畑には

じゃがいも、ひまわり、とうもろこし など、夏に収穫や見頃を迎える作物を植えてきました!苗が植えられたゲンキ畑

これからどんなふうに育っていくのか、どんな「ゲンキ畑」になるのか、すごく楽しみです^^♪

早く八郎潟に行きたいなー☆

それではまたっ♪

安友@AIU秋田応援団

Posted by: aiuakitasc | 14/05/2010

西馬音内盆踊りの練習@AIU5/13

こんにちは^^

みなさん、西馬音内(にしもない)盆踊りってご存知ですか?

国の重要無形文化財にも指定されている、秋田県羽後町西馬音内地区に伝わる盆踊りです。毎年お盆に開催されるお祭りには全国から観光客が訪れ、大変にぎわっているそうです。

私は秋田に来て初めて知ったのですが…、

この踊り、動作がすっごく綺麗なのです!

そして色っぽい! うなじとか!笑

ご存じない方はぜひYoutubeなどでご覧になってください^^ 生で見たくなること間違いなしです! 必見です!

その西馬音内盆踊りを教えていただける…とのことで、早速参加してきました! 昨日はその第一回目です。

今回はサークル全体の活動としてではなく、任意参加。

衣装はこんな感じで、藍染の浴衣と決まっているそうです。黒子のように顔も隠します。この試着は校内でやったので、通り過ぎる人がみんな驚いてました。笑

踊りが上手になると、端縫(はぬい)という衣装を着られるようになります。左右対称に、それぞれの家に代々伝わる布で縫っていくんだとか。

おじいちゃんの着物を裾にしたり、お母さんの着物を袖にしたり。そういう受け継ぎ方って、なんだか素敵だなって思いました^^

最近は観光化が進んだことで、この端縫に憧れて外部から踊りに来る方も増えているそうです。上手な人の証だった端縫を気軽に着る人が出てきたり、伝統あるルールを守らない衣装を着る人がいたり…。

観光化の功罪…色々と考えさせられます。

それでも、こんな美しい盆踊りが秋田にあることを、少しでも多くの方に知ってほしいな、と思います。

とっても難しくて奥が深い西馬音内盆踊り。

まだまだ始めたばかりですが、今年の夏は順番だけでも覚えて、お祭りの雰囲気だけでも味わってきたい!という野望を胸に頑張ります^^

神@AIU秋田応援団

Posted by: aiuakitasc | 10/05/2010

農業体験@八郎潟町5/2

お待たせいたしました!

農業体験@八郎潟町、2日目は我らが団長・神にかわりまして井澤がお送りします^^

さて、小玉さんのお宅に泊めていただいた翌朝・・・

「農作業なんて、小学校でへちまを植えて以来!」という私たち(私だけ・・・?)は、当然のことながら全身の筋肉痛と共に目を覚ましました。

体を動かさない日頃の怠惰な生活を反省…orz

「腰が痛い~!」と泣きながら着替えをすませると、小玉さんの車に乗って早朝の大潟村へ桜と菜の花見物に!

あんなに素敵な桜並木を見たのは生まれて初めてでした~^^

詳しくは、満開の桜と菜の花@大潟村5/2をご覧ください♪

(写真は大潟村にあるホテルの屋上からの景色です。いい眺め~!この田んぼ、すでに水が入れられているものもちらほらですが、今頃田植えが始まっているのかな?)

大潟村から戻り、小玉さんの奥さんが作ってくださった朝ごはんをいただいたら、田んぼの藁焼き第2ラウンド!!

軍手と熊手を武器に、いかに効率よく藁を炭に変えていくかを考え、炎が最大限に燃え広がるよう風向きを計算しつつマッチで火を・・・と、まぁそんな難しいことを考えながらやっていたわけではないですが(笑)、これがとにかく楽しい!

煙にまかれつつ、2日目もガンガン燃やしてきました♪

お昼ごはんのあとは、小玉さんの畑巡りツアー☆

前日に植えたミニヒマワリやアスターの様子も見つつ、その他の畑やそこで育てている野菜も見せていただきました。

下の写真、これも小玉さんの畑のひとつなのですが、「まだ何も植わってないじゃん!なんでこんな写真載せてるのよ!」などと思ってはいけません。

実はこの畑・・・

私たち大学生の畑なのです!!

小玉さんのご好意で、畑のひとつ、それも道路に面したいちばん目立つ畑を貸していただけることになりました!

ここにじゃがいもやトウモロコシを植えて、夏になったら収穫した野菜でバーベキュー・・・♪と、よだれ想像がとまりません。楽しみ!

私たちの畑の様子は時々このブログにアップされると思うので、要チェックですよ!

こちらは、私たちも前日の晩ごはんに頂いた“無農薬ほうれんそう”の畑。

と、それをおみやげにもらってうれしそうな団員。

この無農薬ほうれんそう、本当に甘くておいしいんです!

ちなみに、お菓子作りが得意な彼女↑は「ほうれんそうを使ったおいしいお菓子を開発する!」という重大な任務もいただいて参りました。

というわけで、農業体験@八郎潟町。

農作業で汗をかいて、おいしいご飯を頂いて、桜と菜の花を見て・・・本当に楽しい2日間でした。

普段はアパートの部屋にひきこもり気味なわたくしですが、外に出て体を動かすのってストレス発散になるんですね!終わったあと、体は疲れていたはずなのに、なんだかとてもスッキリしていました!

県外出身の私は、秋田の良さを再認識!都会にいたらこんな経験、なかなかできないですからね。

小玉さんと家族の皆さん、本当にありがとうございました!

私たちAIU秋田応援団は、今年一年を通して小玉さんや八郎潟町の皆さんと交流させていただく予定ですが、今からとても楽しみです♪

これからもよろしくお願いします^^

今年も一年

でありますように!

せばっ(^^)ノシ

井澤@AIU秋田応援団

Posted by: aiuakitasc | 05/05/2010

農業体験@八郎潟町5/1

今回は八郎潟町に泊りがけで農業体験に行ってきました!

お世話になったのは、今年一年を通して交流することになった八郎潟町の「高岡フラワー&ベジタブル」会員、小玉さんのお宅。

本格的な交流の下見(?)として、メンバー3人で行ってきました^^

まずは、畑にミニヒマワリとアスターを植え植え。

シートの敷き方から植え方までしっかりと教えていただきました! ただし、当然ですが植えるスピードは私たち3人VS小玉さん1人でも適わないという結果に…。

道路沿いの畑なので、お花が咲いたら八郎潟町を通る人みんなに楽しんでもらえるそうです。

お花はこんな楽しみもあっていいですね^^ 上手く咲きますように!

美味しいお昼ご飯の後は田んぼへ。残っている去年の藁を焼くお仕事をしました。

こんな感じで、火を消さないようにどんどん広げていくのです。

強風の中、最初は慣れない作業に悪戦苦闘…。

しかしこの作業、実はすっごく楽しいのです!!

いかに自分の火を消さないように燃え広げていくか、ゲーム感覚で競い合いながら田んぼを真っ黒にしていくのはやみつきです。いいストレス解消(笑)

楽しくなっちゃってこんなポーズをとってみたり。(悪そう!)

景色も綺麗なので、あっという間に時間がたってしまいました。

軽トラから見る夕焼けの景色も最高!

ポッキー(小玉さんの愛犬)も楽しそうです。

そしてお待ちかねの晩御飯は…

焼 肉 !

牛肉なんて滅多に食べられない一人暮らしの大学生たちは大興奮(笑)

そして、衝撃的だったのは取れたてほうれん草の美味しさ。

甘い! しっかりほうれん草の味がする!

と実はほうれん草があまり好きじゃない子にも大好評でした。小玉さんが作ったお米も美味しくて二杯も食べてしまいました…。

農作業でいっぱい汗をかいて、シャワーを浴びて、美味しい地元産の食材を使った晩御飯。こんなに幸せなことはないですね^^

晩酌をしながら色々なことを話して、翌日に備えて早めの就寝。

もちろん翌日にはみんな大変な筋肉痛に襲われるのですが…。二日目のお話は後ほど!

神@AIU秋田応援団

Posted by: aiuakitasc | 05/05/2010

釣りキチ三平の里@五城目町4/23

五城目町にある、映画「釣りキチ三平」で”三平の家”として使われた家に行ってきました^^

あいにくの雨でしたが、お家が丘の上(?)にあるので景色が綺麗!

新緑の頃や紅葉の頃に来たら素敵そうです。

こんな感じの、かやぶき屋根の風情あるお宅です!

ここに映画のキャストさんがきたんですねー^^

元々人は住んでいなかったらしいのですが、今は観光客用に、持ち主のご夫婦が毎日いらしているそうです。

お家の中で囲炉裏初体験。なんだかほっとする温かさでした^^

余談ですが、このお宅のお隣さんに「田舎に泊まろう」というテレビ番組でこじまよしおさんが泊まったらしいですよ(笑)

お土産に名物のサイダーを買って、続いては撮影場所にもなったという近くの名所「ネコバリ岩」へ!

名前だけ聞いて、「え? 猫のかたちの岩?」と思っていたのですが…。

どどーん!!!!

おおーっ!!

ネコバリ岩って、「木の根っこが張ってる岩」ってことかー…!

すっごく大きくて、神秘的でした。

ちなみにネコバリ岩はかなりの山奥にありますが、手前はとっても綺麗な川です。

夏にみんなと来たいなー♪と思っていたら、「夏は山蛭が出るよ」とのこと。

…(  ゚Д゚)!!

ネコバリ岩に来るのは、雨の日がいいかもしれません。。。

ちなみに五城目町は町全体がとっても雰囲気のあるいい場所なので、ぜひ訪れてみてくださいね^^

神@AIU秋田応援団

Older Posts »

Categories